2018年08月28日

成人式の日に思い出すこと

ちょっとマグカップの製造のこととは違いますが。マグ以外のことも書きます。

毎年の事ですが、成人式の日には華やかで嬉しくなります。
私の住んでいるエリアの成人式は、厳かな雰囲気で行われています。
女性は振袖姿が多く、男性はスーツや袴姿を見かけます。
友達同士で集まっている人もいれば、両親と一緒に入る人もいます。

私が成人式をやったのは、もうずっと昔の事ですが、今でも懐かしく思い出します。
当時、私は会社の同期の友達と一緒に、浅草の浅草寺へお参りに行きました。
その日は早起きをして早朝から近くの美容院へ出かけ、ヘアセットと着付けをしてもらいました。
他にも沢山の女性が着つけに来ていたのですごく混み合っていました。

私も友達も立派な振袖を着て、何度も記念撮影をしました。
道行く人から写真を撮られることも多く、慣れない着物姿で行動するのは大変でしたから、とても特別な一日でした。

会社全体の成人式もあったので、慌ただしくあっという間の一日だったように感じます。
その時は大人の仲間入りという実感は全くなく、不思議な気持ちでした。
あれから、色々なことを経験し、現在では2人の子供を持つ親になりました。
今でもわからないことや迷うことばかりの日々です。

人は一生、学んでいくものだと思うので、年だけは取りましたが、本当の大人になるのはまだまだ先なのかもしれないと思っています。
posted by りょうた4pep at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

魅力を感じる曲線

マグカップの流線型もそうですが、曲線というのは実は非常に魅力があると昔から思っています。
外国ではガウディという建築家の作った多くの建築物はこれまでの直線的なものとは真逆の美しい波のような曲線だったりします。心がなんとなくほんわかとしたり、リラックスできるという効用があるのかもしれません。

あとは、クラッシックカーとバイクにも曲線の美しさを感じたりします。最近のものにはあまり感じませんが、昔はもっと思い切った可愛らしかったりセクシーなものが多かったように思えます。なぜそのようなデザインが少なくなってしまったのかはよく分かりませんが、是非また復活してもらいたいと密かに思っています。

それからエレキギターの世界にもたくさん存在していたりします。特に高級と言われているギブソンのレスポールだったりリッケンバッカーなど割と大き目で瓢箪型のものにはセクシーさを特に感じてしまいます。音の良さはもちろんですが、デザインがいいというだけで価格が高くなるという部分もあると思っています。
オリジナルマグカップにも同様のことがいえます。

現在は全体的なデザインが直線的で無機質になりつつあるので、是非曲線の良さに気付いて欲しいなあと思っています。洋服の流行のようにまたブームがやって来るのかもしれません。
posted by りょうた4pep at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

お小遣いを増やす為にはマグカップ製造が有効である

都会で働いているサラリーマンが自由に使えるお金は、現在は平均で月に3万円から4万円でしたが、将来的には増税や物価高などの影響で自由に使用できるお金が減ると思いました。

物価が上がっている中で唯一助かっている部分として、持続的なガソリン価格の下落です。年が明けてから多くの地点でレギュラーガソリンに関しては1リットルの価格が100円台に突入して、現在も原油価格が下落してます。今後の見通しは分からないが、原油価格の下落によって交通費は抑えられる事が幸運であると思います。

物価は持続的に上昇していても、中小企業では賃金が上がっていない事を考慮して将来的には現在よりも生活が苦しくなる事を考えています。収入が低い人は貯金をする余裕がなくて、使える生活費などが限定される為に自由に使える小遣いが無くなります。

物価と税金が上がっている事が実情ですが、将来は少子高齢化の影響で保険料が上がる事にも気を配る必要があります。余裕のある生活を送れない人が多くなる事を考慮して、本業だけで生きて行かないで、上手に時間を活用しながら副業に従事して基礎的な収入を挙げていく手段で生きて行くしかないと思います。

副業は早く始めるほど多くの報酬が得やすいので、遊びなどの無駄な時間を使わないで、時間がある時にマグカップ製造を行う事が大切です。
posted by りょうた4pep at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。