2014年09月05日

吸水性の良いマグカップが良い事

半年ほど前に仕事の関係で他県に何度か宿泊したことがあるのです。その時にビジネスホテルに泊まったのです。風呂から上がってきた同僚が一言..

「このホテルに常備されているマグカップって、吸水性が半端ないんですけど」

と言っていた。気になったので私も風呂上がりにじっくり観察ながらタオルを使ったのですが、やっぱりフワフワ感が違うし、濡れた肌に触れると瞬時に水分が消えていくような感じがするのです。これは初めての感覚でした。
http://samaa.sitemix.jp/

マグカップを詳しく見てもメーカーなどの記載が無かったので、ネットでホテルに常備されたタオルの情報を探したのです。しかし有力な情報は得られなかったので、オリジナルマグカップ専門の販売ショップで似た感じのタオルを探したのです。

写真で見た限りでは全く同一のオリジナルマグカップなのですが、世界中から輸入できるので見た目が同じマグカップなんていくらでもあるはずです。とりあえず、正解であるか確認するために一つのマグカップを購入したのです。

数日後に到着して使ってみたのですが、見た目も肌触りもかなり似ているものの違うタオルのようでした。瓜二つのマグカップはいくつもあったので、総当たりで買ってみてもよいのでは?と思ったのです。

狙いのマグカップをゲットするまでは、もう少し情報を集めてみようと思います。

オリジナル缶バッチ
posted by りょうた4pep at 07:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

マグカップは冬だけでなく夏にも使える

冬に使う物の一つとして挙げられるのがマグカップですが、これは実際には夏にもよく利用されていることがわかっています。夏場になるとマグカップはちょっとさすがに使わないだろう思いがちです。特に重厚な形のマグカップともなれば、利用するよりはむしろガラスの方がよさそうだと思ってしまいます。
しかしそれは一つの思い込みで、実際には夏場にもマグカップを使っている人が多いのです。その理由の一つは、まさにマグカップが圧倒的に冷たい水を維持するのに効果があるという部分です。暖かいものを暖かいままにしておくという点においてよくマグカップが使われているのですが、これは逆に言えば冷たいものを冷たいままにしておくことにも使えるということになります。
マグカップを購入する場合には、冬場向けだけではなく夏場向けの氷などを入れて冷やしておくことに使えるものも数多くでています。
特に沢山のお茶などをたっぷりと入れて置いて、氷などもたっぷり入れられる広口のマグカップは需要が高く、夏場になるとよく売れているくらいです。
夏にも冬にもどちらんも対応できるマグカップは、まさに奇跡の道具と言えるでしょう。
安い物なら100円ショップでも売られていますから、簡単に入手できるという点も利用者が多い点となっています。

オリジナル缶バッチ
posted by りょうた4pep at 07:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

やっぱり缶バッジ。

日本人だと女性の人気の方が圧倒的に多い缶バッジですが、海外だと男性も含め、特にアメリカ人は異様に缶バッジが好きだという印象を受けます。

自分がバンドをやっていなかったら特別気にもとめることがなかったアイテムかもしれませんが、今ではちょっとホットなノベルティグッズのひとつとして注目しています。

配れるくらいに安いしステッカーみたいに一度貼りつけるともうそこに留まり続けるというものでもなく、自由度が高くてずっと存在を示し続けてくれる、というのが缶バッジの販促品としての側面だと言えると思います。

だから企業さんでは販促品っていうととにかくオリジナル缶バッジをつくろうか、という話になるそうです。

あと、日本の場合は長引く不況の影響で販促品とか特典品とかに割く予算があまりなく、限られた予算の中で何かグッズをつくらなくては・・・・、という状況の中で、じゃあ缶バッジにしましょうか。

という流れがこの10年あたり多くあったようで、そのことが日本国内で急激に缶バッジの需要がましたことの一因と言えそうです。

缶バッジ製作業者さんもここ数年で増えました。

ただ消えてしまった業者さんも多くいるように思います。

消えてしまったというのはネット上からは、という意味ですけどそれはGOOGLEの仕様変更によるもので、実際は決して消えてはいないのかもしれませんが・・・。

ネットで勝負するというのはやはりリスクもありますし、要は缶バッジ製作業は製造業ですから、昔ながらの営業スタイルで顧客を掴んでいくという業者さんも多くあると思いますし、それが正解なのかなとも思います。

そんなこんなで国内外問わず人気の缶バッジですが、最近おもしろいサービスを発見しました。

Instagram 缶バッジ

Instagramと缶バッジ製作の連動サイトです。これは完全に個人ユーザーさん向けで缶バッジという小さなアイテムでこういう動きってこれまでなかったと思うし、おおいに注目できるサービスだと思います。

オリジナルグッズづくりが、昔は企業のものだったけど少しずつ個人のクリエーターさんへ、そして完全に自分が使用する目的での製作へとシフトしていっているのを感じます。

ユニクロもそれを感じているからこそのUTMEなんでしょうね。

なるほど。世の中の流れというものがわかってきます。

少なくとも缶バッジに関しては、流れに乗り遅れないようにしなくてはいけませんね。

がんばります!
posted by りょうた4pep at 14:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。